切取図書館

自分に都合の良い事だけを切り取るクソ図書館

2017年 漫画10選

皆様、こんにちは。今年最後の更新となりました。グッドバイ2017!!

今年最後の記事は、真面目に行くよ!!

 

 

ん?もう2018年だろって?

 

何度も言ってんだろ、俺の日にち更新は

朝の6時

だって!!!!!

 

 

 

 

 

 

というわけで、今回の記事はタイトル通り!

『2017年 漫画10選』!!

Twitterの方では2015年から毎年やっていたのですが、折角ブログを開設したので、今年はこちらの方でやることになりました。

ちなみに、正しい名称は『甚平選出漫画』です。選ばれた漫画は甚平になります。よかったね!

 

 

 

よくねえよ

 

f:id:krtjinbei:20180101011145j:plain

(写真は擬甚平化されてしまった漫画の末路)

 

 

 

 

はい、では趣旨説明!!

『2017年 漫画10選(2017甚平選出漫画)』とは、切取図書館館長・錐糸氏が、漫画読書活動の推進に手助けをするために、1年に一度、

その年に刊行が開始されたコミックスを10冊選ぶ

というコンセプトの元、皆様にお届けするランキングである!!

 


まあ要は、今年これが面白かったでーっていう、あの某このマンガがすごいと似たようなアレです。


似たようなアレって思っとけば良いんだよ、ぶっ飛ばすぞ。

 

 

 

というわけで、内容の説明だ!

・2017年に第一巻が発売、または一巻のみが発売された漫画から10冊選ぶ
・選ぶ対象はとにかく魅かれたもの
・アンソロジーやスピンオフなどは除外

以上!

 

 


ちなみに、2015年度は『少女決戦オルギア』、2016年度は『ななしのアステリズム』と言った、百合寄りの漫画が1位を取りました。

今年はどうなるんでしょうか?あと、この2作品はその次の年の内に連載終了しました。何でや!

 

 

 


ちなみに、今年は恐らく、30種類の漫画を買ったと思います。買ったかな?
正直言うと、あんまり覚えてないんすよ。

 

 

 


それもこれも、今年は前からある漫画を集め出す、っていう展開が多かったからです。

Aチャンネルきんいろモザイクゴールデンカムイかぐや様は告らせたい、などなど…

今では結構有名な漫画も、今年に入り漸く、集め出した、という感じですね。

 

 


なので、何が第一巻からなのか、何を今年に買ったのかがあまり覚えてませんね。

今年かと思ったら、実は去年だったりとか。

 

 


そんなこんなで、今回は選ぶのが相当難しかったです。

去年の頃と比べると、「ビビィッ!」って来たものがあまり無かったというのもありますが。

まあ、それでも!
面白い漫画は本当に面白かったです!!去年のトップ10と並ぶレベルという作品ばかりです!!

 

 

 

では!今年の10選いってみよう!

 

 

 

こいつらが甚平だ!!!

 

 

 

 


10位

 

 

f:id:krtjinbei:20180101011415p:plain

熱帯魚は雪に焦がれる/萩埜まこと

 

 

 

【甚平コメント】
今年の百合枠!!2017年もそろそろ終わりかという年末に、とんでもないモノがやってきた!!
読み始めたばかりなので、上手くあらすじを説明出来ないのが残念だが、説明出来るくらいに熟読出来たらいつか記事にしたいと思います。

この漫画を選んだ理由は、まずは私が絵柄が好みだったからだというのが第一ですね。
やっぱり、絵柄というのはこのくらいが丁度良いんすよ。あんまりキラキラしなくて良いんすよ。わかる?ねえ?わかれよー。

そしてもう一つは、舞台設定の洗練さ。小さなアクアリウムを模した、高校の水族館部が本作品の設定ですが、中々リアルです。
部員が少ないのも、また良し。こういうのは大体4人以上はいますからね。ドッタンバッタン大騒ぎな作品にはそれで良いですが、こう言った繊細さを求める物には登場人物の少なさが非常に貴重ですね。

 

 

 

 

 

 

 


9位

 

 

f:id:krtjinbei:20180101011448p:plain

人魚姫のごめんねごはん/野田宏,若松卓宏

 

 

 

【甚平コメント】
各所でも話題になっているこの作品が9位にランクイン!!
あらすじは皆さんも知っての通り。
人間に食べられてしまっている魚達を弔うために、地上にやって来た人魚姫のエラ。しかし、「食べてあげないと報われない」というおじさんの軽口、そしてその魅力に負けてしまい、悼みつつも「美味しい」と言いながら食べてしまう。
という、食漫画なのに何故か道徳を問われるかもしれない異色モノ。

一見、ギャグ漫画のようであるが、作中にはしっかりとレシピを書いている(書かない時もある)。その点も評価高し。
バカバカしい事を恰も真剣に描くことが出来る人は間違いなく強い!!これは何回も言っている!!
随所に見えるパロディも唆るものがある。

話題にはなってるけど読んだ事がないという人も、一度読んでみては?

 

 

人魚姫のごめんねごはん(1) (ビッグコミックススペシャル)

人魚姫のごめんねごはん(1) (ビッグコミックススペシャル)

 
人魚姫のごめんねごはん(2) (ビッグコミックススペシャル)

人魚姫のごめんねごはん(2) (ビッグコミックススペシャル)

 

 

 

 

 

 


8位

 

 

 

f:id:krtjinbei:20180101011524j:plain

百合好きくんと百合好き好きくん/U-temo

 

 

 

【甚平コメント】
今年のU-temo先生枠!!
『そこにいたの西山さん』『もののけ荘のニートども』『大魔法使いなんです…よね?』『愛があれば××の差なんて』などなど、数々の名作を描いてきたU-temo先生の作品が、今年もランクイン。

タイトルに「百合」と書いているにも関わらず、その実態はこっそりBL漫画。
あらすじはタイトル見れば一目瞭然、百合が好きな男の子とその男の子が好きな男の子の話!!
だけど、男性も楽しく読める作品となっております。

U-temo先生は恋愛の機微を描くのが21世紀一上手いと思います。
なので早く次回作ください。お願いします。

 

f:id:krtjinbei:20180101012738j:plain


あと、甚平のキャラが出てるのもポイント高いです。僕かな?

 

百合好きくんと百合好き好きくん (torch comics)

百合好きくんと百合好き好きくん (torch comics)

 

 

 

 

 

 

 


7位

 

 

 

f:id:krtjinbei:20180101011613j:plain


バイオレンスアクション/浅井蓮次

 

 

 

【甚平コメント】
このマンガがすごい!トップ10入りでも有名な漫画が、甚平漫画でもトップ10入り!!
あらすじは、殺し屋の女の子ですね、うん。

この作品の好きな所は、ズバリ勢い!!
タイトルがまず、勢い一本!みたいなところがありますからね。最近の漫画でここまで攻めたタイトルは中々無いと思います。
そして内容もその名に恥じぬバイオレンス、アクションっぷり。

そして、キャラ1人1人の個性も豊か!
特に好きなキャラは勿論、ミチタカくんです。ただの猟奇的な人物、ではなく一つの信念を持っているという魅力的なキャラ。
皆もミチタカくん好きやろ?

 

バイオレンスアクション(1) (ビッグコミックススペシャル)

バイオレンスアクション(1) (ビッグコミックススペシャル)

 
バイオレンスアクション(2) (ビッグコミックススペシャル)

バイオレンスアクション(2) (ビッグコミックススペシャル)

 
バイオレンスアクション(3) (ビッグコミックススペシャル)

バイオレンスアクション(3) (ビッグコミックススペシャル)

 

 

 

 

 

 


6位

 

 

 

f:id:krtjinbei:20180101011653j:plain

言ったよきいちゃん!/コニシリュウイチ

 

 

 

【甚平コメント】
とにかく聞いてない女子の核弾頭、言ったよきいちゃん!がランクイン。
4コマ漫画なのに全てが結というどこを切り取っても面白い漫画。
登場人物が絶妙にどこか可愛く無い(褒め言葉)というのもポイント。

ブレーキが壊れてる女の子は最強というコメントもありますが、まさにその通りだと思います。
これを薦めたdaikata君は至急死刑を。

あと、作者は個人できいちゃんのエロ漫画描いてるそう。マジ?

 

 

言ったよきいちゃん! 1 (ヤングジャンプコミックス)

言ったよきいちゃん! 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

 

 

 

 

 


と、ここで残り5作品というところで、ピックアップ漫画の紹介!!


今回は惜しくも11位だった漫画を紹介します。

 

【ピックアップ1】

 

 

 

f:id:krtjinbei:20180101011722j:plain

異常者の愛/千田大輔

 

 

 

【甚平コメント】
表紙がやべー奴。一巻は作者自身がモザイク入れてたので、敬意を表明して、今回は2巻を紹介。

と言っても、下で表示するから意味ないんだけどね。ちなみに三巻は1/9発売予定。

最近では、結構ありがちなヤンデレ系漫画。一巻だけを読むと、「あーこんな感じか」で終わるが、本編は二巻からだと思います。
二巻で「あー!そう来たか!」と思わず膝を打つ展開に!!
なのであらすじは規制!!

作者名を見て気付いた方もいるかも知れませんが、「浮かれすぎて気持ちもウクライナ」でお馴染み、『さよならトリガー』の作者です。
どうしてこうなった!!

 

異常者の愛(1) (マンガボックスコミックス)

異常者の愛(1) (マンガボックスコミックス)

 
異常者の愛(2) (マンガボックスコミックス)

異常者の愛(2) (マンガボックスコミックス)

 
異常者の愛(3) (講談社コミックス)

異常者の愛(3) (講談社コミックス)

 

 

 

 

 

 

 


5位

 

 

 

f:id:krtjinbei:20180101011758j:plain

間違った子を魔法少女にしてしまった/双龍

 

 

 

【甚平コメント】
自由度100%な漫画が5位にランクイン!
未成年喫煙規制なんてなんのその。ドヤンキーが魔法少女になってしまうという、色んな意味で終わってしまった漫画。

主人公であるヤンキーの真風羽華代(まじば かよ)。ただのヤンキーではなく素手で敵のモンスターを一撃してしまい、なおかつそれが「キモチー」と感じてしまう異常者。ほぼ毎話でタバコを吸っている。
ヤンキーというよりも、もはやバケモンレベルのキャラクター性もこの漫画の魅力の一つですね。

いや、ていうかこれが一番の魅力。
そもそもこれがズバ抜けすぎてるのでは?
多くは語るまい。
毎話のサブタイトルが適当なのも面白いと思います。

 

 

間違った子を魔法少女にしてしまった 1巻 (バンチコミックス)

間違った子を魔法少女にしてしまった 1巻 (バンチコミックス)

 
間違った子を魔法少女にしてしまった 2巻 (バンチコミックス)

間違った子を魔法少女にしてしまった 2巻 (バンチコミックス)

 

 

 

 

 

 

 


4位

 

 

 

f:id:krtjinbei:20180101011833j:plain

コーヒーカンタータ/からあげたろう

 

 

 

【甚平コメント】
昨今人気のコーヒー系漫画。その中でもガチのコーヒーレベルを前線に出してくるのは、あまり見かけないと思います。
この漫画では、その見かけないガチコーヒーを読むことができます!!

コーヒーに中々詳しく、最強系主人公なのでは?と読んでいく上で思うこともありますが、そこらへんもよく考えられており、バランス良く主人公の成長を描いており、漫画として読みやすい。
あと絵柄が好き。

とにかく、これからの展開に期待を寄せてしまいます。

 

 

コーヒーカンタータ 1 (電撃コミックスNEXT)

コーヒーカンタータ 1 (電撃コミックスNEXT)

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、トップ3の発表!!

…ですが、その前に!
2016年に発売されたけど、錐糸が2017年に買ったせいで去年ランクインを果たせなかった漫画の紹介です!!


【ピックアップ2】

 

 

 

f:id:krtjinbei:20180101011907j:plain

ブラックナイトパレード/中村光

 

 

 

【甚平コメント】
荒川アンダー ザ ブリッジ』『聖☆おにいさん』などでお馴染みの中村光先生の作品。やはり、ここはキャリアの長さを見せ付けた。その面白さは超ド級!!

正直、『聖☆おにいさん』よりも好きかも知れません。刊行速度が遅いのがもどかしい。錐糸が2016年中に買っていたら、1位もありえたかも…?

 二巻からの展開は熱いので、是非読んでみるべき!!

 

ブラックナイトパレード 1 (ヤングジャンプコミックス)
 
ブラックナイトパレード 2 (ヤングジャンプコミックス)
 

 

 

 

 

 


3位

 

 

 

f:id:krtjinbei:20180101012044p:plain

川柳少女五十嵐正邦

 

 

 

【甚平コメント】
前回、記事タイトルにしたのに紹介を怠った漫画が、結局ランクインしてしまいました。すみません。
すみれも悔しいか?
すみれも悔しいか?

この人の描く作品は、それだけでもう面白く作れるからある意味卑怯ですよ。
可愛い絵柄なのに顔芸も描ける、全力でふざけ切るこの姿勢は尊敬に値しますよ。
ギャグや設定自体は王道にも関わらず、ここまで面白く料理出来るのは流石です。

 

てか、矢工部キノちゃんすこなんだなあ。

f:id:krtjinbei:20180101012426j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2位

 

 

 

f:id:krtjinbei:20180101012802j:plain

保安官エヴァンスの嘘栗山ミヅキ

 

 

 

【甚平コメント】
バカバカしさを全力で真面目っぽくする。その頂点に位置してしまったと言っても過言ではないでしょう。

まず褒める点は背景が西部劇という設定。最近の漫画ではあまり見かけないものです。流行を切り拓くのはいつだって、周りに流されず、新しい事を始める勇気を持てる人間ではないでしょうか。

そして何より、この漫画の主軸が「モテたいから保安官になった」、その一本で進んでいくという大胆にも程がある強気な姿勢。
主人公の行動、その全てが「モテたいから」に通じる、もはや爽快感すら通る潔さ。

「今一番面白いギャグ漫画は?」と訊かれたら、必ずこの作品を候補の一つに挙げるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 


1位

 

 

 

f:id:krtjinbei:20180101012829j:plain

パンクティーンエイジガールデスロックンロールヘブン/ハトポポコ

 

 

 

【甚平コメント】
は?と思われた皆様、落ち着いてください。座ってください。
「貴様ァ!確かにハトポポコの作品は面白いが、1位は流石にやり過ぎだろ!」と言いたくなる気持ちも1ミリだけならわかります。1ミリだけならね。

ですが、今年の1位はやはりこの作品なのです!!
もう正直ね、ハトポポコ先生の作品について何を語れと言うのか!?
どこがこう面白いとか!!これがどう魅力的だとか!!
こちらが「どう説明するべきか?」だよ!!!

もう、そう言いたくなるぐらいハジけた漫画であることは間違いない。
読んでると、「もしかして頭が爆発してるのかな?」と考えてしまうほどのパンクっぷり。
言うなれば、スペースシャトルに掴まってキラウエア火山を駆け抜けるようなもんですよ。

わかんない?

大丈夫!これは俺もわからん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いかがでしたでしょうか?

まさか私も、記事には書いたけど、1位を取るとは思ってなかったです。
1年間、この漫画が頭から離れませんでした。

それぐらい、インパクトが強かったです。

 

2017年はとにかく、インパクト一本を貫く漫画が多く、刺激の無い人生を未だ歩む私の心も、十二分に満たされ、というか溢れ出るほどでした。


2018年。最後の平成と言っても良い年。
この先、私にはどんな漫画が待ち受けているのでしょうか?

そして、1位を取る漫画はどんな作品なんでしょうか?

今からすでに年末が楽しみです。


末筆ながら、今回は真面目な記事にできて良かったなーと思います。

 

 

言うほど真面目か?

 


では皆様、最後はこの言葉で締めたいと思います!

 

良いお年を!!

 

f:id:krtjinbei:20180101013050j:plain

 

最強のグミは何か!? 最強のグミ決定戦 〜最終戦+結果発表〜

皆様、こんにちは。バーチャルのじゃショタ甚平youtuberおじさんの錐糸です。バーチャルなのでグミは食べられないよ!!

 

という言い訳を使いたくなりました。

 

 

 

f:id:krtjinbei:20171113215456j:plain

 

 

 

 

 

 

 

俺もバーチャルになりてええええええええええ・・・・・・・・・・・・。

 

 

f:id:krtjinbei:20171215210040j:plain

 

俺はバーチャル!!

 

 

 

でも俺はバーチャルでもないし、ましてやねねっちでも無いのでグミを食べて記事にするしか無いんですね。

悲しいよ。

 

 

 

 

あと、ねねっちはきらファンハブられてました。

 

 

 

 

 

ルール

 

krtjinbei.hatenablog.com

 

 

 

【最強のグミ決定戦 FINAL】

 

 

 

 

16.ハリボーグミ

f:id:krtjinbei:20171112235120p:plain

 

 

グミの話になると必ず出てくると言っても良いほど、人気の高いグミですね。今回はクマの形のやつを買いました。

パッケージがジップロックじゃない上に、量も多いため、まずそこでもう減点ですね。さけるグミはまだ個包装・少量という特徴で、ジップロックが無くても良いという利点を手に入れましたが、ハリボーグミは量が多いのでマイナスですね。

 

 

 

採点結果

・味…4点

・ジューシーさ…1点

・歯応え…6点

・食べやすさ…0点

・満足度…9点

結果 20点!!

 

 

 

 

日本人の舌は死んでいる!!!

 

【審査員コメント】

いや、これはヒドいです。アンモニアみたいな匂いがします。ジューシーさも全くありません。まるで花瓶を舐めているようです。味のコクがまるで無い。

歯応えも「ハリボーグミは硬くて良い!」とかいう輩がいますが、硬ければ良いという物ではありません。そういう、思考停止で邁進しようとしない者がいるせいで、昨今のグミ界隈は堕落してしまうのです。これはただグニグニしているだけ。何が歯応えだよ。ねっちゃねっちゃしてるのがそんなに良いのか?タイヤでも食ってろ。

食べやすさも先程申した通り、こんなもん開けて全部食うなんてできません。恐らく、何か容れ物に移して食べるものなのでしょう。そんなこと想定して作んなボケ。

 

 

ちなみに私は、

f:id:krtjinbei:20171215211411j:plain

 

 

こうしました。

 

 

 

 

 

 

17.もぎもぎフルーツグミ

f:id:krtjinbei:20171113000529p:plain

 

 

私が生まれて初めて食べたグミです。派生グミもいっぱい出ておりますが、やっぱりこれが一番でしょう。昔はもうちょっとリアルなイラストだったと思うんですけど、どうなんでしょうか?

 

 

 

採点結果

・味…17点

・ジューシーさ…20点

・歯応え…12点

・食べやすさ…10点

・満足度…10点

結果 69点!!

 

 

【審査員コメント】

やはり、ジューシーさと味は最高!ひもQ並に薄いグミなのに、味が濃縮されている。3種類の味を同時に楽しむことが出来るのも高評価。

残念なのは、やはりその食べにくさと満足度。昔は気づかなかったが、ここまで剥がしにくかっただろうか?パッケージから剥がそうとするとすぐに千切れてしまう。

 

 

 

ポケモンも最近、もぎもぎフルーツとかのCM見ないよね。

 

 

 

 

 

18.アンパンマングミ

f:id:krtjinbei:20171113000405p:plain

 

やっと最後じゃああああああああ!!!!!!ボケがああああああああああ!!!!!俺はアンパンマングミを食って、グミ生活を辞めるぞォォォォ!!!

 

 

 

採点結果

・味…11点

・ジューシーさ…12点

・歯応え…10点

・食べやすさ…10点

・満足度…13点

結果 56点!!

 

 

 

【審査員コメント】

んまそ…よくわかんなかったです。

…?うん、グミ…なんじゃない?ちょっと甘すぎるくらいの…?

 

これグミ食い過ぎて舌が麻痺したな。

 

 

締めがこれってどうなのよ?

 

 

 

 

今回取り扱ったグミ

 

ハリボー ミニゴールドベアー 250g

ハリボー ミニゴールドベアー 250g

 

 

明治 もぎもぎフルーツグミ 22g×12袋

明治 もぎもぎフルーツグミ 22g×12袋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果発表おおおおお!!!!!

 

 

 

 

 

はまだ

結果発表なのだ

わかってるのか おい!

 

f:id:krtjinbei:20171115215221j:plain

 

 

 

 

 

 

 

やっとこの日が来たよ…。

辛かったよ…。

 

食べたグミ、18品。

残したグミ、3品。

グミ記事に費やした時間、グミを食べる、記事を書くなどを入れて、10時間程。

 

 

二度とやるかこんな企画!!!!

 

 

 

だけど、それももう終わり…。結果を発表して終わりなのだ!!

 

 

俺は強い!

 

 

 

 

【結果発表】

 

17位

さけるグミ 16点

 

16位

ハリボーグミ 20点

 

15位

ぷちっとくだものグミ 36点

 

14位

つぶグミ 38点

 

13位

忍者めし 45点

 

12位

コグミ 47点

 

11位

むっちりグミ 54点

 

10位

アンパンマングミ 56点

 

9位

GOCHIグミ 60点

 

8位・7位

ピュアラルグミ

サワーズ

(同率)68点

 

6位

もぎもぎフルーツグミ 69点

 

5位

フェットチーネグミ 72点

 

4位

ピュレグミ 76点

 

 

3位

オランジーナグミ 85点

f:id:krtjinbei:20171112235307p:plain

 

 

2位

ジュレピュレ 86点

f:id:krtjinbei:20171112234942p:plain

 

 

 

 

1位

果汁グミ

f:id:krtjinbei:20171112234729p:plain

 

 

 

おめでとうございます!!果汁グミ!!

果汁グミが1位でございます!!!!

 

 

THE シンプルイズベストである果汁グミが、2位と10点の差を付けての1位となりました!!!!!

 

やっぱり強かった果汁グミ!!!!

 

では、1位を取った果汁グミさん、一言お願いします!!

 

 

 

 

果汁グミ「知ってた」

 

 

 

 

 

ありがとうございます!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、最下位はこいつ

 

18位

チュッパチャプスグミ 3点

f:id:krtjinbei:20171112235757p:plain

 

 

二度とグミを名乗るな。

 

 

 

 

 

 

約2ヶ月かかったこの企画。蓋を開けてみたら、さして意外でもない結果が待っていました。

 

ですが、普段食べているものに、あえて点数を付けてランキング化してみるということは、自分がどんなものを好きになっているのか。

そういったことを再確認出来る、良い経験だったと思います。

 

 

食べ切れなかったグミは、抽選で約1名の山田弘くんにプレゼントしたいと思います。

宛先はこちら

 

f:id:krtjinbei:20171215215117j:plain

 

 

 

 

 

 

それでは最後に、グミ愛好家の山口一郎さんにコメントをもらって終わりにしたいと思います。

 

山口一郎さん、一言お願いします。

 

f:id:krtjinbei:20171007234809p:plain

 

「酸っぱいグミは邪道」

 

 

ありがとうございました

 

 

 

f:id:krtjinbei:20171215215258p:plain

最強のグミは何か!? 最強のグミ決定戦 〜4回戦〜

皆様、こんにちは。ぬえちゃんショッピングの時間です!

さあぬえちゃん!(←ここ最強に好き)

今日はどんな商品を紹介してくれるのかな?

 

 

 

 

 

f:id:krtjinbei:20171113215456j:plain

 

 

 

グミだよ

 

 

 

 

 

前回の記事で、散々とチュッパチャプスグミをこき下ろした私。

 

その際に、チュッパチャプスグミを絶賛していたフォロワーの事を「極限状態で食べたのか?」とも言ったことは覚えてますね?

 

 

krtjinbei.hatenablog.com

 

 

まあ、フォロワーと言っても、普段は親しく話すような仲ではないんですが…

ブログ記事を挙げても反応するところを一切見たことが無いので「まあ、大丈夫でしょう」と勝手に登場させました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:krtjinbei:20171205222641j:plain

 

 

 

 

こんな時に限ってたった4分でバレました

 

 

 

 

恐らく、この記事を書いている時には、既に私はこの世にいないでしょう?

私は彼の呪いでねねっちになっていると思います。

 

 

なので、今記事では、私の事はねねっちと思ってください。

 

 

f:id:krtjinbei:20171205223012j:plain

 

 

 

 

ルールよ!

 

krtjinbei.hatenablog.com

 

 

 

【最強のグミ決定戦 part4】

 

 

 

今回から巻きで行きます。

 

 

 

 

12.ピュアラルグミ

f:id:krtjinbei:20171113000015p:plain

 

 

『君の膵臓をたべたい』とコラボしてたそうですね。映画ってまだやってるんでしょうか?あたしゃ『探偵はBARにいる3』が観に行きたいよ。

 

 

 

食べる描写はもう書きません。

 

 

採点結果

・味…15点

・ジューシーさ…12点

・歯応え…9点

・食べやすさ…19点

・満足度…13点

結果 68点!!

 

 

 

【審査員コメント】

正直言うと、二ヶ月前に食ったグミの味なんて覚えてませんが、多分こんな感じじゃないすかね?外郭がまるでオブラートに包まれたかのようでしたね。そのせいで、歯応えは少し微妙かも。食べやすさはベタつかないからやっぱ高いね。

 

うん。

 

 

 

 

はい。

 

 

 

 

13.オランジーナグミ

f:id:krtjinbei:20171112235307p:plain

 

オランジーナを飲んだら頭痛・腹痛が治りました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

採点結果

・味…20点

・ジューシーさ…19点

・歯応え…19点

・食べやすさ…10点

・満足度…17点

結果 85点!!

 

 

【審査員コメント】

オランジーナグミは本当にオランジーナを飲んでる感じがして最強なんだよなあ…。チュッパチャプスグミは反省して、銅像wwwwwwwwww(二宮尊徳ウィリアム・スミス・クラーク

ただ、食べやすさは砂糖が邪魔で10点。そこが残念、わう〜ん。

 

 

 

オランジーナは最強!!!

 

これはGHQでも認められた事であり、気安く飲んでいいものじゃない。俺は飲むんだからさ。

 

 

 

14.ゴチグミ

f:id:krtjinbei:20171112235710p:plain

 

 

マジで印象がない。

 

 

採点結果

・味…12点

あと全部12点

なので60点

 

 

【審査員コメント】

マジで印象がない。

 

 

 

ピュレグミとフェットチーネグミのせいですこんな印象

 

 

15.果汁グミ

f:id:krtjinbei:20171112234729p:plain

 

 

はい優勝!!!!!!!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

採点結果

・味…20点

・ジューシーさ…20点

・歯応え…18点

・食べやすさ…18点

・満足度…20点

結果 96点!!

 

【審査員コメント】

全てのバランスが取れている。まさにグミの完成形。結局はこれに収束される。グミの頂点。パッケージも最高。わかりやすい。飾らない、その美しさ。

 

 

 

 

 

というわけで、マジで巻きで行きました。

 

次回が恐らく最終回です。

 

 

 

ちなみに、今回の記事が遅れたのは…

 

 

 

 

 

そう!

 

f:id:krtjinbei:20171205230152j:plain

 

 

 

 

ウルトラムーンを!!

 

持ち合わせてる

 

僕は!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だ!

 

 

ポケットモンスター ウルトラムーン

ポケットモンスター ウルトラムーン

 

 

 

正直、ウルトラムーンやってたらこんな記事書きたくなくなるよ。

マジFuckだよ。

 

 

ふぁっきゅ!

ふぁっきゅふぁっきゅ!

 

ふぁ〜っっきゅ!!

 

もう終わったよ!

 

もう詰んだわ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけのコーナー

f:id:krtjinbei:20171205230645p:plain

 

本物のサカナクション江島を探せ!!!!

 

 

 

今回紹介したグミ

 

 

 

ロッテ オランジーナ グミ 72g×2袋

ロッテ オランジーナ グミ 72g×2袋

 

 

 

明治 GOCHIグミグレープ味 52g×10個

明治 GOCHIグミグレープ味 52g×10個

 

 

 

明治 果汁グミぶどう 51g×10袋

明治 果汁グミぶどう 51g×10袋

 

 

最強のグミは何か!? 最強のグミ決定戦 〜3回戦〜

皆様、こんにちは。もうこんな企画よりも、普通に漫画紹介の記事書きてえんだけど?どう思う?

 

f:id:krtjinbei:20171113215456j:plain

 

 

グミってね、たまーに食べるから美味しいんですよ。一つの期間に集中して食べるもんじゃないんですよ。わかる?要はもう食いたくねえってことだよ。

 

 

食べたくないのだ

わかっているのか

おい!

 

 

 

 

 

 

f:id:krtjinbei:20171115215221j:plain

 

 

 

どうやら過去の自分に八つ当たりしても意味がないようです。諦めてください…

 

 

 

ルールとか

 

krtjinbei.hatenablog.com

 

 

 

 

【最強のグミ決定戦 part3】

 

 

 

8.つぶグミ

f:id:krtjinbei:20171112235418p:plain

 

これはウコンなんとかって人がYouTubeで食べてましたね。パンプキン味もあるそうですが、最終的に爆発するらしいので、通常のフレーバーで。

姉が「ポイフルじゃね?」と言ってましたが、ポイフルって何?

 

 

はい食べまーす。

 

…?何かね、香水みたいな味がする。グミを覆ってる殻が。安っぽい香水の味だよ、これは。中のグミは普通なのにね、何で香水の味?

 

 

無理、全部食えない。

 

 

採点結果

・味…9点

・ジューシーさ…5点

・歯応え…6点

・食べやすさ…10点

・満足度…8点

結果 38点!!

 

 

【審査員コメント】

中のグミはまあまあだが、やはり殻の香水みたいな味は受け付けない。グミにはこういう味は必要無いんだよ。歯応えも微妙。最初の一噛みは確かに弾力があるが、二度目は普通に柔らかい。どういう構造なのこれ?おかしくない?グミが小さいのに、袋まで小さいのでとても取り出しづらい。逆さに降って出せば良いと思われるが、今度は口が大きいため、一気に出てしまう恐れあり。まさに、帯に短し襷に長しである。チョコ◯ールみたいな箱に入れた方がいいのでは?中のグミがまあまあなだけに残念。

 

 

口を閉めても漂う香りに「ウッ」となってしまう一品つぶグミは、ぷちっとくだものグミに付いで2個目の40点以下に!!

でも、ウコンなんとかさんのつぶグミ食べる動画は結構面白かったので、気になった人は調べてみてください。

 

 

 

9.チュッパチャプスグミ

f:id:krtjinbei:20171112235757p:plain

 

 

 

クソ!

 

 

 

採点結果です

・味…−20点

・ジューシーさ…0点

・歯応え…8点

・食べやすさ…15点

・満足度…0点

結果 3点!!

 

 

 

 

 

 

何があった?

 

 

 

【審査員コメント】

不味い!その一言に尽きる!まず見た目からしてやばい、バリバリ原色半透明が食欲を減退させる。アメ♡カのただ甘いだけのお菓子を想像してもらえればわかりやすいでしょう。ただただ、砂糖のゼラチンを食ってるだけ!そこになんとなく「味かな?」という曖昧な感想が追っかけるだけ。こういうものには適材適所というものがありますが、二度とグミにこんな味をつけないでください。あと歯応えもむにむにしてるだけ。

味が変とかならまだよかったが、ここまでただ不味いだけともなるともうどうしようもない。一番怖いのは、ただの不味さ。

もちろん、完食不可。

 

 

 

あくまで個人の感想ながらも、まさかの−点が発生し、一桁という事態に。これを「美味しい」と絶賛していたフォロワーがいましたが、恐らく極限状態で食べたのでしょう。そうでも無ければそんな感想は口から出ません。

 

このまま最下位になってしまうのでしょうか?もしくは、これを下回るグミが出てしてしまうのか!?

 

 

 

多分、ない。

 

 

 

10.ジュレピュレ

f:id:krtjinbei:20171112234942p:plain

 

先程は見苦しいところをお見せてしまい、大変申し訳ありませんでした。口直しです。

次の選手は、ピュレグミのいとこ、ジュレピュレ。今回は瀬戸内みかん味で参戦。

名前の通り、ジュレが入っているという、型破りなグミですが果たして…。

 

 

実食ですのよ!

 

 

ジュレが入っている分、ピュレグミよりも少し厚めです。一口噛んでみると、その違いは一噛両然。食べてるものはグミなのに、まるで花の蜜を吸っているよう!…まあ、花の蜜を吸う遊び、実はやったことないんですけどね。そもそも、あれ本当に出来るんですか?よく聞く話が躑躅ですけど、成功したことないですよ?は?造花じゃねえよ!!小学校の生垣にちゃんと生えてたわ!!大体よぉ…

 

 

 

完食

 

 

話が途中逸れてしまいましたが、採点といきましょう。

 

・味…20点

・ジューシーさ…20点

・噛み応え…12点

・食べやすさ…16点

・満足度…18点

結果 86点!!

 

 

【審査員コメント】

ジュレとグミが合わないわけがない!!元々ジューシーなピュレグミなのに、さらにジューシーにされたら敵わない!!!そして、そのジュレ自体も美味しい!噛み応えと食べやすさはほぼピュレグミと同じだが、満足度は確実にジュレピュレの方が高い!!友達に勧めたい一品!!

 

 

チュッパチャプスグミとは打って変わって、こんどはかなりの高評価!!グミがたい焼きなら、ジュレピュレはまさにクロワッサンたい焼き!!

 

ちょっと意味わかんない?わかんないならいいです。

でも食べ続けるならピュレグミの方が飽きがこなさそう。

 

 

11.さけるグミ

f:id:krtjinbei:20171112235516p:plain

 

 

セルニモンが食べていたやつですね。

f:id:krtjinbei:20171115223832j:plain

 

 

社長はさけるよでお馴染みのさけるグミ!!見た感じ、おおよそグミとは思えないデザインだが…?

 

 

実食開始!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

普通のグミとは異なり、ジップロックの無い袋だったので不安だったが、開けてみると一つ一つが個包装されていたので一安心。だが、グミとしてはこの時点でマイナスである。

開けてみると、例のビロンビロン。

これ本当にグミなんだろうか?ソフトキャンディじゃないの?

そんな疑問を抱えつつも、さけるグミということなのでいざ、裂いてみよ…裂いて……裂け…裂け?さ、裂け……劈け……劈?

 

 

 

裂 け な い

 

・味…4点

・ジューシーさ…5点

・噛み応え…5点

・食べやすさ…0点

・満足度…2点

結果 16点!!

 

 

【審査員コメント】

このグミを裂く必要性があるのか?裂くといえば、さけるチーズであるが、あれは一気に食べるよりも、少しずつ食べることにより味を感じやすくなるのが売り。一方、こちらは裂いたところで虚無感しか現れない。セブンネオンの中身だけを一気に口に流し込むくらい、得るものがない。そもそも、元からきれこみが入ってるので味を感じやすくなるもクソもない。つーか、裂けねーし。セルニモンが無視され続けるのもよくわかる。こんなもん食ってる人にモーニングレスキュー渡したくねえもん。

 

 

 

さーーーーけるグミwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

やばすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

クソwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

まずwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

一番好きなモーレスターは831です。

 

 

 

 

 

 

というわけで、今回はここまで!

 

高評価と低評価が両極端に位置した回でした。

あくまでも、私個人の意見なので「絶対に不味い!」とは言い切れませんし、「絶対に美味い」とも保証出来ません。

しかし、チュッパチャプスグミだけはどうしても、無理。

 

 

気分次第では次回は無いかもしれません。

 

 

今回取り扱ったグミ

 

春日井製菓 つぶグミ 85g×6袋

春日井製菓 つぶグミ 85g×6袋

 

 

 

 

 

カンロ ジュレピュレ 瀬戸内みかん 63g

カンロ ジュレピュレ 瀬戸内みかん 63g

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:krtjinbei:20171115225840j:plain

最強のグミは何か!? 最強のグミ決定戦 〜2回戦〜

皆さん、こんにちは。正直言って、こんなしょーもない企画を始めた過去の自分を殴り付けたいです。

食品レビューってこんなにもクソつまらんものなんですか?だとすれば、全国の自称YouTuberは変態だと思います。家族が人質にでも取られてるんですかね?

 

 

f:id:krtjinbei:20171113215456j:plain

 

というわけで、2回戦です。

前回は中々順調な滑り出しで始まりました。食べ始めの頃はやはり、「グミおいち〜」と、嬉々として食べられたのですが、今後は一体どのようになってしまうのでしょうか?

 

この番組は、音楽界一のグミ変態、山口一郎の提供でお送り致します。

f:id:krtjinbei:20171007234809p:plain

 

 

ルールなど

 

krtjinbei.hatenablog.com

 

【最強のグミ決定戦 part2】

 

 

 

4.コグミ

f:id:krtjinbei:20171113000740p:plain

 

実は今回の企画で初めて知りました。グミと言えば、飴玉と同等かそれ以上の大きさという印象がありますが、コグミは名前の通り小さいのがウリ。その実態や如何に…?

 

では実食。

 

 

…味うっっす。香りもほとんど無い。歯応えは普通のグミという感じ。硬くもなく柔らかくもなく、普通。ジューシーさも普通。

 

完食。

 

 

というわけで、採点。

 

・味…10点

・ジューシーさ…8点

・歯応え…10点

・食べやすさ…12点

・満足度…7点

結果 47点!!

 

 

【審査員コメント】

味がとにかく薄い。小さいからしょうがないと思うが、最初の一噛みは本当にゼラチンの味しかしない。一つずつではなく、二つずつでようやく味のバランスが取れる。歯応えは普通。食べやすさも普通。そして満足度であるが、一つの袋に量が多すぎて、逆に飽和状態になってしまっている。三日かけてようやく食べることが出来たが、それでも胃が凭れる。一つ一つが小さいので、色んな味との組み合わせを作ってみるのは面白いかもしれない。

 

前回とは打って変わって、酷評を頂いてしまったコグミ!!ただ、いかにも普通のグミという感じなので、グミという枠組みの中ではこれはこれでアリか?

 

ちなみに、これを書いてた時流れてた曲は「ライトダンス」です。

 

 

5.むっちりグミ

f:id:krtjinbei:20171113000132p:plain

 

まさかのUHA味覚糖二連続!!今回はグレープ・とぴあみかん味の二種類のフレーバーで参戦!!

 

では、実食。

 

むっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちりむっちり

 

完食。

 

採点

・味…12点

・ジューシーさ…13点

・歯応え…9点

・食べやすさ…15点

・満足度…5点

結果 54点!!

 

【審査員コメント】

グレープ味はうっっすいのに、とぴあみかん味はめちゃくちゃジューシー。何これ?結構大きめなので、むっちりむっちりしてるのが相性悪し。ただ、食べやすさは15点。お腹が空いた時に、すぐにお腹を満たしてくれる。一方で、全体的に見れば満足度はかなりの低めに設定。理由はコグミと同じ。むしろ、コグミよりもひどい。胃の凭れ具合が半端ない。

 

批評が続いてしまったUHA味覚糖!!僕とは相性が悪いのかな?UHA味覚糖は配分をもう少し考えてください。あと、これを書いている時に流れた曲は「Klee」と「enough」です。まったくenoughじゃありません。

 

 

 

6.ぷちっとくだものグミ

f:id:krtjinbei:20171113000638p:plain

 

可愛いリスの絵が描かれたパッケージにおおよそグミとは思えない写真!!これは一体…?

 

では、実食です。

 

見た目がもうグロい。一瞬わからなかったが、よく見たらぶどうの形をしているらしい。触り心地は何かサラサラしてる。味は…まあ美味しい。

 

完食。

 

はい、採点ね。うん。

 

・味…19点

・ジューシーさ…14点

・歯応え…0点

・食べやすさ…0点

・満足度…3点

結果 36点!!

 

【審査員コメント】

食感が完全にキン消し。恐らく、グミではない。まさにゴムを食べているかのようとはこの事。世紀末になったら食べてそう。しかし、味は非常に美味しい。何このギャップ?わたパチのぶどう味と同じ味がして、本当に本当に美味しい。味は。なのに食感が残念でならない。食べやすさも0点。ちぎって食べるらしいが、グミはそんなちまちま食べるものじゃないよ?てか、ちぎって食べるってやっぱりキン消しじゃねーか。これをちまちま食べる必要も無いので、ガバッと一まとめに食べる人が多いのでは?しかも少ない。まあ、値段を考えると妥当か。

 

 

なんと、まさかの0点を二つも叩き出してしまったぷちっとくだものグミ。名前も長い。味の点でカバーしたものの、最下位を取ってしまうのか…?ちなみに、姉も食感がやべーやつって言ってたよ。

ちなみに曲は、「ユリイカ」と「minnanouta」。ある意味、無気力な感じが「minnanouta」と合っているかもしれない。

 

 

 

7.忍者めし

f:id:krtjinbei:20171113000257p:plain

 

グミ界の異端児、忍者めし。名前にグミが付かないというまさかの異常事態。しかも、ダイエットめしという枠組み。お味のほどはいかに…?

 

実食よ!

 

形状は硬い殻に覆われていて、手が汚れる心配もない。サワーズグミと同じような感じか。噛み応えは、ハードグミというだけあってかなり硬い!硬さでは、グミ界ナンバーワンではないだろうか?味は…

 

途中、姉に手伝ってもらいながらも完食!

 

採点に移るわよ!

・味…5点

・ジューシーさ…4点

・歯応え…13点

・食べやすさ…18点

・満足度…15点

結果 45点!!

 

【審査員コメント】

不味い。美味しくない。ぶどうの味がしない。少なくとも、お菓子という甘さは無い。正直、名前にグミが無くて正解だと思う。歯応えは量と比べるとかなり良い。ダイエットめしというだけはある。量が多いのに硬さにこだわるグミとは一線を画している。食べやすさは文句無しの高得点。食べた後も全く手が汚れてないし、それにトカゲ化もしておらん!!

 

 

ぷちっとくだものグミと比べて、今度は歯応えや食べやすさが高いものの、味は美味しく無いと評されてしまった忍者めし!!グミ感の全く無いグミなので、名前は忍者めしで正解そう。てか、忍者めしって何?

曲は「なんてったって春」「years」。何で?

 

 

 

というわけで、今回はここまで!!

今回は辛口評価が多かったでしょうか?でも辛口評価されるグミが悪いししゃーない。

あとペース配分考えない僕も悪い。

 

それでは、次は3回戦でお会いしましょう!

 

 

今回取り扱ったグミ

 

 

 

 

 

ぷちっとくだものグミ(ぶどう味) 10個入 食玩・知育菓子
 

 

 

 

 

 

最後に聴いた曲

 

 

最強のグミは何か!? 最強のグミ決定戦 〜1回戦〜

皆様、こんにちは。トーナメント形式じゃねーんだから、一回戦もクソもねーよ。

 

f:id:krtjinbei:20171113215456j:plain

 

というわけで、今回は最強のグミ決定戦part1の部を開催致します。

出場選手やルールなどは前回の記事をご参照ください。

 

krtjinbei.hatenablog.com

 

 

正直、あまり引っ張るような内容でも無いのでパパッと行きますね。

じゃあ、はい、よーいスタート。

 

 

【最強のグミ決定戦 part1】

 

 

1.フェットチーネグミ

f:id:krtjinbei:20171113000857p:plain

 

 

ん?エントリーナンバーと違う?順番が?

あんなもん適当に決めたに決まってんだろ、何言ってんだ?

 

では、気を取り直しまして、まずはフェットチーネグミのイタリアングレープ味。

前回の記事で気付いた人も多いと思われますが、出場グミはぶどう味が多いんですね。

 

これにはもちろん理由があります。

 

グミのフレーバーで思い付く三つの果物と言えば何でしょうか?

りんご

ぶどう

みかん

ではないでしょうか?

 

グミというのは、味とは別に、香りが重要なお菓子でもあります。

ところが、「みかん味」は"香り"は良いが"味"が足りず、「りんご味」は"味"は良いが"香り"が足りません。

この"味"と"香り"を同時に補える存在、それが「ぶどう味」なのです。

その為、今回は公平を期す為できるだけ「ぶどう味」で統一しました。

 

あとは、コーラ味が苦手だからですね。

 

 

まあ、それは置いておいてフェットチーネグミの感想です。

まず、歯応えは程よい硬さですね。硬すぎず柔らかすぎず、丁度良いと思います。また、形状も面白い。グミといえば大抵は厚みのある円形を想像しますからね。まさにフェットチーネの形というのは、中々見られないと思います。量も軽食に最適で、多すぎて飽きがくるという事もありません。

一人目ながら、中々高得点が叩き出せそうですね。

 

完食!

では、採点です!

 

・味…16点

・ジューシーさ…15点

・噛み応え…12点

・食べやすさ…17点

・満足度…12点

結果 72点!!

 

【審査員コメント】

まずまずの点数だと思います。グミとして、また買いたいと思いました。少し残念なのは、薄すぎる点でしょうか。面白い形とは言いましたが、やはりグミといえばあの厚みなので、少し物足りない感は否めません。

 

 

72点という、得点を叩き出したフェットチーネグミ。これは、後から出場する選手にとっては痛手となるのでは?

 

 

 

2.SOURS サワーズグミ

f:id:krtjinbei:20171112235902p:plain

 

小さな袋で持ち運びしやすいサワーズグミ。今回はラムネ味での挑戦です。

 

では、実食。

 

少し硬い。というよりも、弾力が強い?でも噛めない事はない。味の方はSOURSというだけあって、とても爽やか。酸っぱめの味で、ラムネの炭酸を演出しています。形は小さな袋に合わせて、ほぼキューブ状。これは嬉しい。ただ、この味に対しての強弾力は吉と出るか?凶と出るか?

 

完食!

では、採点です!

・味…14点

・ジューシーさ…10点

・噛み応え…11点

・食べやすさ…18点

・満足度…15点

結果 68点!

 

【審査員コメント】

味に対して少し弾力が強すぎたと思います。ただ闇雲に弾力を強くすればいいというわけではない。爽やかな味なので、もう少し柔らかくても良かったと思います。もしくは、味をもう少し強くするかですね。キューブ状の見た目はグッド。小袋から取り出すので、表面は硬くて正解。小腹が空いた時にすぐ食べられますし、満足度も充分。

 

フェットチーネグミにわずか及ばず暫定2位!コンセプト自体は悪くなかったグミなので、今後にも期待します!

 

 

 

3.ピュレグミ

f:id:krtjinbei:20171112234836p:plain

 

サワーズと同じ小袋タイプ!そして、酸っぱめグミの台頭とも言えるピュレグミの実力は如何に!!味はもちろん、ぶどう味。

 

じゃあ、実食ね。

 

定番のハート形のグミ、フェットチーネグミ程ではないが、こちらも厚さは薄め。歯応えはとても柔らかい。まさに、ピュレグミといえばのあの粘り感。なのに嫌らしくなく、また手が伸びる仕様。周りの砂糖みてえな粉も固められてるので手が汚れる事もない。味は当然、ジューシー!

 

完食!

 

採点じゃあ!

・味…17点

・ジューシーさ…19点

・歯応え…11点

・食べやすさ…16点

・満足度…13点

結果 76点!

 

【審査員コメント】

味とジューシーさは申し分ない!丁度いい甘酸っぱさで何度も食べてしまう!あっという間に無くなってしまうグミの代表ですね。少し残念なのはやはり歯応え。粘り感はピュレグミの特徴なので外せないが、量と比べるとやはり長い時間楽しめないのが欠点。軽食ではなく、もはや3時のおやつと考えるべき商品になってしまう。パッケージは手に取りたくなる。

 

フェットチーネグミを抜いて暫定1位に輝いたピュレグミ!味の点では良い点を残したが、歯応えの点で落としてしまった!

 

 

 

 

というわけで、今回はここまで!

スタートダッシュながら、中々高得点を叩き出すグミが多かったのではないでしょうか?これは良い接戦が見られるかもしれませんね。

 

それでは、また2回戦でお会いしましょう!

 

 

今回取り扱ったグミ

 

 

 

ノーベル SOURS(サワーズ) ラムネ 45g
 

 

 

カンロ ピュレグミ グレープ 56g×6袋

カンロ ピュレグミ グレープ 56g×6袋

 

 

最強のグミは何か!? 最強のグミ決定戦 〜opening〜

‪皆様、こんにちは。最近、めっきり寒くなってきましたね。そろそろ冬物のパジャマを出そうと思うのですが、何故か一着しか見つかりません。もこもこのパジャマと甚平をローテーションしています。私を助けてください。‬
‪ ‬
‪ ‬
‪さて、今回の議題ですが…‬
‪その前に、皆さんはご存知ですか?‬
‪ ‬
‪『食べ物の話で、最も盛り上がる料理は何か?』
‪ ‬
‪ ‬
‪それは、グミです。‬
‪ ‬
‪グミ、それは主に水飴やゼラチンを使用した簡素なお菓子。それでいて、配合次第で様々な姿を見せる補給食。‬
‪ ‬
‪皆さんも、一度は食べたことがあると思います。‬
‪ ‬
‪かつて、世界中のグミを食べ尽くした男、M氏はこう言い残して死にました。‬
‪ ‬
‪「バイト中に果汁グミ10袋くらい買ってった人がいて俺も無性に食べたくなったから終わったあと買った だけど期待したほどおいしくないのがグミw」‬
‪ ‬
‪ ‬
‪そう、グミというのは驚異的な中毒性を持つ一方、その反動もまた非常に大きいという、キングオブハイリスクハイリターンレーション。‬
‪ ‬
‪ある日、私は「グミうめー」とグミを食べる様を妄想していました。すると、ラジオDJで有名なドクター・アルマカン氏がこんな一言を漏らしました。‬
‪ ‬
‪ ‬
‪ 「最強のグミは何か?」

 

最強のグミは何か!?

 

f:id:krtjinbei:20171112232535p:plain

 

多種あるグミがルール無しで食べられた時…

 

f:id:krtjinbei:20171112233324p:plain

 

ブランドではなく

 

f:id:krtjinbei:20171112233442p:plain

 

噛み応えあり満足度ありの『レビュー』で食べられたとき 最強のグミは何か!?

 

f:id:krtjinbei:20171112234018j:plain

 

 

今現在 最強のグミは決まっていない

 

 

 

 

 

 

【選手紹介】

 

「オーソドックス イズ グッド」

 

エントリーNo.1

果汁グミ

f:id:krtjinbei:20171112234729p:plain

 

 

「酸っぱめグミの最前線を走る者」

 

エントリーNo.2

ピュレグミ

f:id:krtjinbei:20171112234836p:plain

 

 

「常識を超えてゆけ」

 

エントリーNo.3

ジュレピュレ

f:id:krtjinbei:20171112234942p:plain

 

 

「グミを喰らう者達よ 俺を知らねえとは言わせねえぞ?」

 

エントリーNo.4

ハリボー

f:id:krtjinbei:20171112235120p:plain

 

 

「フランスの意地 "魅せてやりますか"」

 

エントリーNo.5

オランジーナグミ

f:id:krtjinbei:20171112235307p:plain

 

 

「つぶグミ 捨てるんじゃねえぞ・・・」

 

エントリーNo.6

つぶグミ

f:id:krtjinbei:20171112235418p:plain

 

 

「レスキュー開始!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

エントリーNo.7

さけるグミ

f:id:krtjinbei:20171112235516p:plain

 

 

「酸っぱめグミの座を翻すことが出来るか」

 

エントリーNo.8

GOCHI [ゴチ]グミ

f:id:krtjinbei:20171112235710p:plain

 

 

「まさかのキャンディ界からの刺客」

 

エントリーNo.9

チュッパチャプスグミ

f:id:krtjinbei:20171112235757p:plain

 

 

「"笑顔"」

 

エントリーNo.10

SOURS サワーズグミ

f:id:krtjinbei:20171112235902p:plain

 

 

「君のグミを食べたい」

 

エントリーNo.11

PURERAL ピュアラルグミ

f:id:krtjinbei:20171113000015p:plain

 

 

「太ォォォォォォォォォォォォいッ!説明不要ッ!」

 

エントリーNo.12

むっちりグミ

f:id:krtjinbei:20171113000132p:plain

 

 

甲賀忍者は具味を食べていた!?」

 

エントリーNo.13

忍者めし

f:id:krtjinbei:20171113000257p:plain

 

 

「元気100倍?俺は・・・1000000倍だ」

 

エントリーNo.14

アンパンマングミ

f:id:krtjinbei:20171113000405p:plain

 

 

「僕たちは坊やだった頃から知っていた」

 

エントリーNo.15

もぎもぎフルーツ

f:id:krtjinbei:20171113000529p:plain

 

 

「知育菓子界の新たな王となりえるか」

 

エントリーNo.16

ぷちっとくだものグミ

f:id:krtjinbei:20171113000638p:plain

 

 

「小さい身体から発せられるオーラに圧倒される」

 

エントリーNo.17

コグミ

f:id:krtjinbei:20171113000740p:plain

 

 

「この世で一番強いパスタを知っているか?…フェットチーネさ」

 

エントリーNo.18

フェットチーネグミ

f:id:krtjinbei:20171113000857p:plain

 

 

計18名で闘う『最強のグミ決定戦』

 

なお、選考基準は近所のスーパーで売ってたグミ全部です。

これで2000円近くしました。マジふざけんなよ。

 

なお、最強決定戦ということですが、どのように決めるかと言うと、採点形式を取らせてもらいます。

採点基準は以下の通り

 

・味…美味しいか美味しくないか

・ジューシーさ…味と香りのバランスが良いか

・噛み応え…硬さは適正か否か

・食べやすさ…食べやすいか否か

・満足度…コストに対し、食べた後の満足感があるかどうか

 

この5つ!一項目につき、20点配点と致します。

なお、最下位になったグミにつきまして、私は今後「グミ」ではなく「ゴミ」と呼ばせてもらいます。

かかってこい!製菓会社!

 

 

 

それでは…

 

バトル開始!!!!!

 

f:id:krtjinbei:20171113001521p:plain